卒業生のみなさんへ 藤の木会について
卒業生のみなさんへ 藤の木会について
藤の木会について

「藤の木会」は藤高等女学校本科・補修科・藤女子高等学校の卒業生を
正会員として運営されている同窓会です。
同窓生間の親睦や懇親活動を初め、後輩への後援活動など、
絆を深め藤の心を伝える活動をしています。

会長あいさつ

藤女子高等学校は、昨年開校90周年を祝いました。ドイツからいらした3名のシスターがまいた藤の種子は、困難を乗り越えて大きく育ち、1万6千名を超える卒業生が社会に巣立ちました。

昭和5年に発足した藤女子高等学校同窓会も今年で86年目を迎え、札幌本部のほか、東京、十勝、旭川、苫小牧、北見に支部を持つ大きな藤の木に成長しました。その間、私たちの心の中に育った「謙遜・忠実・潔白」の精神は、新しい世代に引き継がれ、日本のみならず海外にも花開く美しい花房となりました。

「藤の木会」の目的は、卒業生が世代を超え地域を超えて親睦を深めること、そして、藤のつるのように強い絆を結ぶことで母校の教育活動に協力することです。現在、「藤の木会」はキャンパス近くの「藤の木会館」に事務局をおき活動しています。会館には、研修室、和室、茶室があり、同窓会員のさまざまな文化的活動や会合に用いられています。会館の管理と事務処理は、10数名の同窓会員がボランティアで行っております。

その活動と運営については、年に1回札幌で行われる藤の木会総会で決定報告しています。また、毎年「藤の木会だより」を発行し、各支部の活動や卒業生、在校生の動向、諸先生の近況等を会員皆様にお伝えしております。ぜひお読みいただき母校を身近に感じていただきたく思っております。

さて、私たちの母校は100周年を目指して歩み始めました。藤の木会は、その力強い歩みを願い、微力ではありますが今後もできる限りの支援活動を続ける所存でおります。

母校の発展と同窓会の活動のために、卒業生皆様のご理解とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

藤の木会会長 藤枝 美穂子

会長あいさつ
同窓会のあゆみ 同窓会のあゆみ

同窓会のあゆみ

大正13年
札幌藤高等女学校創立
昭和5年
同窓会発足 会長 クサヴェラ・レーメ校長
6年
同窓会・校友会共通誌「婦地奈美1号」発刊
14年
「藤波昭和14年号」発行同窓会単独会誌となる
28年
同窓生による第1代会長 守谷 愛子(旧1)就任
38年
第2代会長 原田 晴子(旧1)就任
47年
第3代会長 上野 貞(旧1)就任
50年
第4代会長 山中 絹(旧1)就任
同窓会の名称が「藤の木会」となる
55年
第5代会長 伊藤 花子(旧7)就任
57年
「藤の木同窓会会報第1号」発行
60年
第6代会長 佐々木 幸(旧15)就任
61年
「藤の木会会報」となる
平成2年
藤の木会館落成 カルチャースクール開講
5年
第7代会長 小松 禮子(新7)就任
7年
会報名変更「藤の木会だより」題字多田春代
(第7代校長)
12年
第8代会長 東野 久美子(新7)就任
19年
第9代会長 和田 蒼生子(新13)就任
25年
第10代会長 藤枝 美穂子(新22)就任 現在に至る

藤の木会館

藤の木会館
藤の木会館

〒001-0017 北海道札幌市北区北17条西2丁目1-18
>Googleマップで見る
TEL・FAX:011-726-5771
開館時間:第1週〜第4週 月曜日〜金曜日 10時〜16時
※第5週、土、日、祝日、お盆、年末年始はお休みです。

会館では書道、コーラス、茶道、英会話等々のカルチャー教室の貸室をしております。
詳細は会館までご連絡下さい。