進路について OGの活躍
進路について OGの活躍
OGの活躍 卒業生に質問! 社会の様々な様々な場で活躍している活躍している卒業生たち。そんな彼女たちをたずね、お話をうかがいました。月1回更新でひとりにつき3ヶ月連載いたします。
第3回

産婦人科診療医

磯山 響子さん

53回生

《略歴》
1983年、札幌市生まれ。2008年、札幌医科大学医学部卒業。小樽市、函館市、釧路市などで産婦人科診療医として勤務。現在、札幌医科大学附属病院産婦人科にて勤務中。

第1話

第1話

母と同じ、音楽の道を目指して
第2話

第2話

「勉強って楽しいな」という気持ちが未来設計図を変えていく
第3話

第3話

女性の身体は神秘的。
だから面白い
第2回

独立行政法人 国際協力機構

二木 緑葉さん

59回生

《略歴》
1989年、札幌市生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、民間会社を経て、独立法人国際協力機構 東南アジア・大洋州部において、ASEAN後進国であるカンボジア・ラオスの社会開発セクターの案件形成に携わる。

第1話

第1話

引っ込み思案な女の子が
アクティブな人間へ大変身
第2話

第2話

チャンスの船が岸に現れたら
いつでも飛び乗れるように
第3話

第3話

まだまだ「道半ば」、
だからこそ未来が楽しみ
第1回

ジャズピアニスト

外山 安樹子さん

34期生

《略歴》
札幌市生まれ。6歳より作曲、演奏法、理論等を学び、自作の曲やクラシックで国内外のコンサートに出演。93年にはフランスでの国境なき医師団チャリティーコンサートに参加。2010年1月に出版された「W100ピアニスト」にて日本の女性ピアニスト100人に選ばれ、現在は関東のみならず全国でツアーなどを行っている。

第1話

第1話

ガサツなわたしが女性として成長できたのは藤があったから
第2話

第2話

なにやっているかわからない!(笑)っていう20代から夢がはじまった
第3話

第3話

プロとして、
そして未来へ向かって