進路について OGの活躍
進路について OGの活躍
OGの活躍 卒業生に質問! 社会の様々な様々な場で活躍している活躍している卒業生たち。そんな彼女たちをたずね、お話をうかがいました。月1回更新でひとりにつき3ヶ月連載いたします。
OG大黒有梨さん
第17回

ノースプレインファーム株式会社

大黒 有梨さん

61回生

《略歴》
1991 年、紋別郡興部町生まれ。2014 年、明治大学農学部食料環境政策学科を卒業。さっぽろ青少年女性活動協会に入社し、北区の児童会館で勤務。前職退職後、現在は家業のノースプレインファーム株式会社で営業と農場直営レストランの店長として運営やイベントの企画を担当している。

第1話

第1話

「30分外出の限界は、札幌駅だ」
第2話

第2話

丸亀製麺で「洗い場の神」って呼ばれてた(笑)
第3話

第3話

「帰ってきてくれないか」
OG武田美千子さん
第16回

札幌どうぶつ専門学校 学校長

武田 美千子さん

31回生

《略歴》
1961 年生まれ。1984 年北海道薬科大学を卒業。薬剤師免許取得後、歯科器材総合商社において管理薬剤師として勤務。1990 年、家業であるペット関連商社が立ち上げた北海道エス・ワングルーミングスクール(現在 札幌どうぶつ専門学校)においてトリミングを学ぶ。その後同校の教員を経て現在学校長。三児の母。

第1話

第1話

だから私、いまだに止まります。雪道。
第2話

第2話

「お前そんな暇にしてるんだったら、手伝ってくれないか」
第3話

第3話

いつか自分で生きていかなきゃいけない時のために仕事ってある
OG遠藤陶子さん
第15回

医療法人社団H・N・メディック 理事長・院長

遠藤 陶子さん

45回生

《略歴》
1976 年、小樽市生まれ。2002 年岩手医科大学医学部卒業、2009 年北海道大学大学院医学研究科、免疫代謝内科学分野・博士課程修了、医学博士。
米国ハーバード大学で自己免疫疾患の研究留学を経て、2012 年北海道大学病院内科II 臨床客員助教。医療法人社団H・N・メディックにて透析医療を学び、2019 年より同法人理事長。
最高位戦日本プロ麻雀協会所属の競技麻雀選手としても活動。二児の母。

第1話

第1話

数十兆個の細胞全部に栄養を?嘘でしょ?!
第2話

第2話

情けなくも、それが人生最初の挫折だった
第3話

第3話

透析室の朝はアナウンスと称したマイクパフォーマンスではじまる
OG今村彩加さん
第14回

元 リクルート北海道じゃらん

今村 彩加さん

61回生

《略歴》
1991 年生まれ。2014 年、北海学園大学日本文化学科を卒業、高等学校教諭1種免許状(地理・歴史)取得。同年、株式会社リクルート北海道じゃらんに就職、営業部にて法人営業を担当。2019 年前職を退職のち、北関東学院 WEB デザイナーコースにてコーディング・デザインを学び、Web クリエイター能力検定、photoshop クリエイター能力検定等の資格を取得し卒業。2020 年1月からフィリピン・セブ島政府公認の IT 留学校にてプログラミング・英語留学予定。

第1話

第1話

「人と付き合う才能はすごい」と言ってくれたのは角田さん
第2話

第2話

「目の前の相手の役に立つ事にやりがいを感じる」と気付く
第3話

第3話

「僕よりうちの宿の事考えてくれているから、任せるよ」
OG佐々木萌水さん
第13回

漆作家

佐々木 萌水さん

61回生

《略歴》
1991 年江別市生まれ。2014 年京都市立芸術大学美術学部工芸科漆工専攻卒業。2016 年同大学大学院美術研究科工芸専攻漆工修了。現在美術制作、漆器「uruō」の制作販売、関西を中心に漆教室の講師として活動中。

第1話

第1話

「こんな単純なもの簡単にできる」
って思ったら、「スカッ」
第2話

第2話

機械でやってるくせに中途半端だなって思って(笑)
第3話

第3話

「ものを作って売る」というよりは
「漆をもっと広めたい」
OG若井有香さん
第12回

大学職員 広報

若井 有香さん

61回生

《略歴》
1991 年生まれ。2014 年北海学園大学卒業後、東京へ就職。博報堂などの広告代理店を経て、現在は産業能率大学で広報を担当する。

第1話

第1話

小6の時に、
いきなり「中学受験しなさい」
第2話

第2話

「茶道部の部長になる」という夢が中3くらいで芽生えた
第3話

第3話

広告代理店って、
やっぱりトップ2に行きたい
OG森田絹子さん
第11回

アナウンサー

森田 絹子さん

64回生

《略歴》
1994 年札幌生まれ。2017 年、藤女子大学文学部文化総合学科卒業。同年HBC北海道放送株式会社へ入社。2019年、HBCテレビの夕方ワイド番組「今日ドキッ!」などを中心に出演中。

第1話

第1話

「なりたくない職業は?」
と聞かれたら、
「総理大臣とアナウンサー」
第2話

第2話

「迷ったら、困難な道を行け」
という言葉がすごく好き
第3話

第3話

アナウンサーは、
リレーでいえばアンカー
OG安達彩子さん
第10回

元宝塚歌劇団

安達 彩子さん

49回生

《略歴》
札幌出身。1998 年宝塚音楽学校に入学。2000 年芸名・姿樹えり緒として宝塚歌劇団入団、月組配属。退団後、一級着付技能士・着装講師・和装スタイリスト・ヘアメイク & ブライダルアーティスト・アロマテラピーアドバイザー・アクセサリー作家として活動。第 11 回全国着付士技能コンクール留袖の部準優勝。2014 年札幌に拠点を戻しフリーで活動開始。札幌在住ジュエリーデザイナー SIPPOʼ S SAMPLING イメージモデル。ピアニスト日小田直美と共に「Fusion of Music」を立ち上げ、毎年ピアノとヴォーカルによるコンサートを開催。2018JBDF プロフェッショナルダンス選手権大会・第 68 回全日本アマチュアダンス選手権大会で国家独唱をつとめた。

第1話

第1話

だから私、探していたんだと思うんですよ。何か自分の中のものを出せる場所やタイミングを
第2話

第2話

ひと公演たりとも、
絶対に手を抜きたくない
第3話

第3話

札幌だからできること
自分だからできること
OG笠原順子さん
第9回

大学教員

笠原 順子さん

47回生

《略歴》
1978 年 生まれ。1996 年、北海道大学医療技術短期大学部看護学科(現北 海道大学医学部保健学科)に入学し、1999 年に看護師免許を取得。2002 年、北海道大学文学部哲学倫理学科に編入し、文学士の学位を取得。2006 年、京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療倫理学分野専門職学位課程を修了。同年、国際協力機構(JICA)青年海外協力隊として、セネガル共和国へ派遣。現在、湘南医療大学保健医療学部看護学科老年看護学助教。

第1話

第1話

看護師になったら
世界がちょっとでも
平和になるかもしれないって
第2話

第2話

単純なので、
看護師って白衣の天使
というイメージしかなかった
第3話

第3話

いつどこに誰が生まれても、
いつもみんながハッピーに
OG友成姫佳さん
第8回

客室乗務員

友成 姫佳さん

60回生

《略歴》
1990年生まれ。2013年津田塾大学学芸学部英文学科卒業。同年某中東航空会社へ客室乗務員として入社。
現在カタール在住。

第1話

第1話

すっごい自由人で、
「この子は大変なことになる」
第2話

第2話

「この仕事を手に入れるしかない」
と思って。当日に燃えました(笑)
第3話

第3話

宗教が違っても、
同じところで泣くし、
同じところで感動する
OG神吉ひかるさん
第7回

ピアニスト

神吉 ひかるさん

63回生

《略歴》
1993年生まれ。2012年、ドイツハノーファー音楽大学に入学。2016年、実技試験満点の成績にて学位課程を卒業の後、同大学修士課程にて引続き研鑽を積む。ローランド・クリューガー氏に師事。ソロ活動の他、リート伴奏や古楽器の演奏にも積極的に取り組む。2017年9月より1年間、文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。

第1話

第1話

親に、「なんで自分は
ドイツ人じゃないんだ」って
第2話

第2話

「好きにしなさい。
でも、半端なことはするな」
第3話

第3話

嫌だって思うのと、楽しいって思うのって、紙一重
OG安岡阿沙子さん・安岡沙東子さん
第6回

姉妹インタビュー

安岡 阿沙子さん 59回生

安岡 沙東子さん 65回生

《略歴》

安岡阿沙子 
1989年生まれ。北海道大学工学部に進学、建築について学ぶ。卒業後、スーパーゼネコンのひとつである竹中工務店に就職し、現在は大阪本店の見積部建築3グループに所属する。
安岡沙東子 
1997年生まれ。現在、藤女子大学文学部に在籍し、平安文学について研究中。

第1話

第1話

自由な6年間の中で、
今の道を選ぶことを決めることができた
第2話

第2話

「『枕草子』、
読むからとってきて」
第3話

第3話

最後は手仕事。
どんな大きなものでも
人の手がないとできない。
OG山本友絵さん
第5回

小児専門歯科医

山本 友絵さん

46回生

《略歴》
1976 年苫小牧市生まれ。2001 年北海道医療大学歯学部卒業。大学附属病院で研修後、苫小牧市内の歯科医院で勤務。2009 年日本小児歯科学会認定専門医取得。
2人の子の出産育児のため休職後、2012 年苫小牧市に夫とともに小児専門歯科医院を開院。

第1話

第1話

なんでわたしここにいるんだろう?
布団持たされて・・・
第2話

第2話

「藤に入ってよかった。
人生が変わった」と思ったのは、
40代になってから
第3話

第3話

人間、食べる事が基本。
おいしく食べるということに
関わりたい
第4回

日本航空株式会社

齋藤 友香理さん

62回生

《略歴》
1992 年、札幌市生まれ。2016 年、成城大学を首席で卒業。現在、日本航空株式会社グランドハンドリング・ロードコントロール企画部ロードコントロール室にて勤務中。

第1話

第1話

学校見学会で出会った先輩のように
第2話

第2話

負けず嫌いで、
中途半端はすごくイヤ
第3話

第3話

1便1便、
無事に送り届けるために
第3回

産婦人科診療医

磯山 響子さん

53回生

《略歴》
1983年、札幌市生まれ。2008年、札幌医科大学医学部卒業。小樽市、函館市、釧路市などで産婦人科診療医として勤務。現在、札幌医科大学附属病院産婦人科にて勤務中。

第1話

第1話

母と同じ、音楽の道を目指して
第2話

第2話

「勉強って楽しいな」という気持ちが未来設計図を変えていく
第3話

第3話

女性の身体は神秘的。
だから面白い
第2回

独立行政法人 国際協力機構

二木 緑葉さん

59回生

《略歴》
1989年、札幌市生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、民間会社を経て、独立法人国際協力機構 東南アジア・大洋州部において、ASEAN後進国であるカンボジア・ラオスの社会開発セクターの案件形成に携わる。

第1話

第1話

引っ込み思案な女の子が
アクティブな人間へ大変身
第2話

第2話

チャンスの船が岸に現れたら
いつでも飛び乗れるように
第3話

第3話

まだまだ「道半ば」、
だからこそ未来が楽しみ
第1回

ジャズピアニスト

外山 安樹子さん

46回生

《略歴》
札幌市生まれ。6歳より作曲、演奏法、理論等を学び、自作の曲やクラシックで国内外のコンサートに出演。93年にはフランスでの国境なき医師団チャリティーコンサートに参加。2010年1月に出版された「W100ピアニスト」にて日本の女性ピアニスト100人に選ばれ、現在は関東のみならず全国でツアーなどを行っている。

第1話

第1話

ガサツなわたしが女性として成長できたのは藤があったから
第2話

第2話

なにやっているかわからない!(笑)っていう20代から夢がはじまった
第3話

第3話

プロとして、
そして未来へ向かって